スポンサーサイト

2013.07.08 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    innocent

    2001.10.15 Monday

    0
      [innocent]

      作詞/作曲 85


      星が降る日に遠い日へ願いを届けよう
      いつか笑えるありがちな未来を僕は願った。


      僕がいなくても君は歩き出す そんな当たり前が何故か嫌になって
      夜が終わっても星は光ってた まだ間に合うのかな?遅いよね


      同じような道を走り続けて星たちが降る度に違うことを願った。
      本当の事はもういくつもあるようで ただその一つを選ぶよ。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと流れ続けていた。


      君がいなくても僕は変わりだす そんな当たり前が何故か嫌になって
      歌が消えたとしても街は踊りだす いつか僕らは消えているね


      いつだって世界は姿を変えて 探してた物はもう すぐそばにあるようで
      ありふれた明日はいくつもあるようで ただその一つを選ぶよ。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと流れ続けていた。


      さぁ、願いを遠い日の未来へ届けよう

      「いつか笑える」誰もが願ってる日々を


      夜になったら浮く月のようにずっとひとつだけだった。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと歌い明日へと届けよう。


      届けよう。






      スポンサーサイト

      2013.07.08 Monday

      0
        コメント
        コメントする