スポンサーサイト

2013.07.08 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    innocent

    2001.10.15 Monday

    0
      [innocent]

      作詞/作曲 85


      星が降る日に遠い日へ願いを届けよう
      いつか笑えるありがちな未来を僕は願った。


      僕がいなくても君は歩き出す そんな当たり前が何故か嫌になって
      夜が終わっても星は光ってた まだ間に合うのかな?遅いよね


      同じような道を走り続けて星たちが降る度に違うことを願った。
      本当の事はもういくつもあるようで ただその一つを選ぶよ。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと流れ続けていた。


      君がいなくても僕は変わりだす そんな当たり前が何故か嫌になって
      歌が消えたとしても街は踊りだす いつか僕らは消えているね


      いつだって世界は姿を変えて 探してた物はもう すぐそばにあるようで
      ありふれた明日はいくつもあるようで ただその一つを選ぶよ。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと流れ続けていた。


      さぁ、願いを遠い日の未来へ届けよう

      「いつか笑える」誰もが願ってる日々を


      夜になったら浮く月のようにずっとひとつだけだった。


      覚めない夜のような夢見心地にきっと答えがあるようで
      消えない星のように変わらない歌 ずっと歌い明日へと届けよう。


      届けよう。






      夜の歌とダンス

      2001.10.15 Monday

      0
        [夜の歌とダンス]

        作詞/作曲 85


        夜に映る月に今日は蟹と兎 闇が深い日には何故か君は写っていた


        夜に映る月に今日は蟹と兎 闇が深い日には何故か君は写って
        ライトのように光る星は眩しくて 街は眠れなくて今日も踊りだして


        LALALA 歌うよ

        LALALA あと少しだけ



        夜の終わりが来ると全てが崩れだして また違う夢を見続けよう
        いつか君の中には僕等は消えているね ずっと最後の曲をかけていよう。


        LALALA 歌うよ

        LALALA 踊るよ


        LALALA あと少しだけ


        夜の終わりが来ると全てが崩れだして また違う夢を見続けよう
        いつか君の中には僕等は消えているね ずっと最後の曲をかけていよう。

        歌い続けよう 踊り続けよう


        夜に映る月に今日は蟹と兎 街は眠れなくて今日も踊りだした。







        月のアクアリウム

        2001.10.15 Monday

        0
           [月のアクアリウム]
          作詞/作曲:85

          ユラユラ夜に沈む 遠くでライトが点く サカナのように星が泳いで跳ねる
          プカプカ舟が浮いて 遠くにライトが点く 同じように青く光る君とのメロディーが

          繰り返して流れ続けて舟は進む 始まりから終りをつないでた。

          遠く昔から君を待っていた気がして きっと偶然なんかじゃないよね。
          引かれ合いながら遠ざかってしまうから ずっと同じ距離を回っていた。


          クラクラ眩しすぎる 真夜中のアクアリウム 虹色に光る星の約束の歌が

          一秒後には君に届いて鐘は響く 始まりから終わりをつないでた。

          遠く昔から終わりの日が来るまで ずっとグルグルと回り続けた
          いつか君の手を触れる時が来るなら きっと赤い星より光っていた。